So-net無料ブログ作成

もう一度 [ストラクチャ他]

給水塔 34.jpg


これ、何だか判りますか? 治具です!!!

何の治具かって? そう、給水塔の足の材料切出し用 治具!!!!

手持ちの硬めの角材を、その辺にあった材の切れ端に接着
          中央の溝に角材を嵌めて同じ長さの部材を切出します

主柱12本、横桁12本、筋交い24本を切出します
            材料は2×2㎜と2×1㎜の2種類なので溝幅は2㎜でOK

給水塔 31.jpg


こちら、以前に造った足???

図面にに比べて何故か主柱の長さが短い???

治具製作中に何故か筋交いの角度が合わないので当ててみました

給水塔 13.jpg


これ以前の写真ですが、原因はここに有りました

そう、主柱の長さは51㎜なんですが、定規の幅10㎜を忘れてます・・・

給水塔 35.jpg


治具を使って48本を切出しました、予備もそれぞれ2本づつぐらい切ってます

写真上の丸で囲った切れ端は、横材が1㎜長かったので切ったカケラ

一枠分を組み合わせると、右の様な感じ

キットならこれぐらいのプレカットしといて欲しいなって感じも

給水塔 36.jpg


脚を造る為に、こんな物まで買ってしまいました、そうボール盤もどき

ミニルーターを取付けて使うドリルスタンドとマイクロクロステーブル
                           後ろに見えるミニバイスまでお買い上げ~~~

ミニルーターは以前から持っている物です

給水塔 37.jpg


何故ドリルスタンドが必要かと言うと、各主柱に0.5φ穴を4個開ける必要が有ります

しかも位置を揃えて!!!                    、  
           こうなると もうピンバイスで手で開けていたのではとても無理

写真は1個目の穴開け中

給水塔 38.jpg


明けた穴に0.4φのキットに入っていた針金を通します

柱の上下針金に垂直面にも穴が開いているのが解りますか?

給水塔 39.jpg


主柱と矢印の上部横桟材を接着

下側の横桟材は、位置決めの為に置いてあるだけです

給水塔 40.jpg


筋交い材を接着

給水塔 41.jpg


はみ出した接着剤が下の板についているので、慎重に剥がします

給水塔 42.jpg


立体に組立中

針金が交差するように主柱の穴を通っているのが判りますか

給水塔 43.jpg


立体になっているので、この面の筋交いを付けるのは四苦八苦

板を入れて空中に張り出して付けてます

各部材共に接着してあまり時間が経っていないので、全体がグニャグニャ
                                 扱い難い事ったら有りません・・・

                                      今日はここまで、では、また。


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 1

ジュンパパ

モボさん、トータンさん、瓦葺鉄道さん、Gutさん、よしくんさん、nice有難うございます。
by ジュンパパ (2013-01-27 09:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0