So-net無料ブログ作成

いよいよ帆船模型 [帆船模型]

グローアル 1.jpg


かねてから検討中の帆船模型キットを買ってしまいました

何にしようか、さんざん迷った挙句、こちらラ・グロアール号
                       18世紀末の仏の34門フリゲートです

英国艦より仏艦の方が、形状や装飾が好きなんです

ラ・クローン.jpg


因みにこちら、35年程前に作った、ラ・クローン号

9年目まで飾ってありましたが、リフォーム時に廃船にしました
                    かなり傷みも目立ったので、修復は諦めました

グローアル 4.jpg


キットの蓋を閉めようとしたら、箱の裏にこんな物が印刷されていました

キットに入っている板材の説明書き

グローアル 3.jpg


このキットキールやフレームのカットはレーザーでは無く手切りです

早速キールのチェック、図面と形状が合っているか確認中
                   組立図上・部品図上共に問題無いようです

グローアル 5.jpg


続いてフレームのチェック、一応セオリー通りに方眼紙に形状を写して、対称性チェック
           このチェック、フレームの中心線がずれていないと言う大前提が有ります

全フレームをチェックしてから気づきました・・・  中心線がずれている場合も有る事に・・・

フレーム図検証-5.jpg


そこで、フレームと部品図双方をスキャナーでスキャン

スキャンした物をPs上で重ね併せて確認
             (スキャンで多少歪むとは思いますが、そこは眼をつぶりました
                     図面の左右対称性は確認の結果全く問題無し)

赤が濃く出ている部分はフレームが図面からはみ出した部分です
                   全体に少し大き目カットされている様です

左下のNO1フレーム等は現物を見ても角の部分が左右対称では無いのが解ります

この図を一応印刷し、フレーム形状修正の資とします
           (スキャン歪の為か、プリンタ精度の為か上下に若干伸びてます)

グローアル 2.jpg


こんな物を買い込んで来ました

黒のクランプは中々の優れものです(写真の金属クランプより安い)

グローアル 6.jpg


買った板に5×10㎜の角材を接着中

乾いたら、キール幅を開けてもう一本接着します

グローアル 7.jpg


角材を貼った板にキールを立ててフレームを嵌めてみました

フレームは無修正ではキール上面に対して凸凹が・・・

グローアル 8.jpg


微妙にフレームがキール上面と面一では有りません
              これからフレーム形状修正をしていかなくては

やっと始まったばかりの帆船模型作り、完成は何時の事やら・・・


少し暖かく成って来たので、レイアウト部屋に行って鉄弄りでも、と思う今日この頃、では、また。


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 6

YUTAじい

おはようございます。
いよいよ建造開始ですね・・・記事楽しみにしております。
帆船模型嵌りそうで怖いです。
by YUTAじい (2015-03-15 08:22) 

トータン

これはディアゴなどのシリーズ物ではないのですね? 1セットが一箱のもの? ならば近いうちにDCC復帰が望めるのでしょうか?
by トータン (2015-03-15 09:33) 

ジュンパパ

tochoさん、AKIさん、トータンさん、YATAじいさん、nice有難うございます。

YATAじいさん、コメント有難うございます。
今回の帆船模型再挑戦、実は貴殿のヴィクトリー製作記やら、以前のHALさんのブラックパール製作記を拝見していて煮詰まった物です。 
大昔に3隻作った経験は有りますが、今回は初心に帰って慎重に進めたいと思っています。

トータンさんコメント有難うございます。
 >シリーズ物ではないのですね? 1セットが一箱のもの?
YES、1箱でセットになっている物。 イタリアはマモリ社の物です。
このマモリ社、昨年末頃 工場で火災が発生し現在生産停止中との情報もありるので、希少感も感じ、日本国内在庫品をGetしたものです。
帆船模型作りって、同じ作業の繰り返しが多く単調な作業となる事、又、曲げ加工の為 素材を水に数時間漬けて置くとか、ボンドの乾燥待ちとか、結構アイドルタイムが多いです。
Nゲージの車両やらレイアウト工作の様に、集中工作で結果が出て、更に動いて音が出る工作も大いに魅力的なので、ブログタイトル通り、「時に帆船模型」と言う事で、Nゲージ & DCC弄りをメインのブログにしたいと思っていますので、今後とも宜しくお願い致します。 ペコリ (絵文字は知りません)
by ジュンパパ (2015-03-15 22:14) 

suzuran6

始まりましたかぁ~
YUTAじいさんの所で、帆船のエキスを吸い込んでなんとか吸収していたのですが、ここでも帆船・・・オーバーフローしてしまったら、どうしよう(^_^;)))
by suzuran6 (2015-03-16 19:05) 

ジュンパパ

suzuran6さん、nice & コメント有難うございます。
>ここでも帆船・・・オーバーフローしてしまったら、どうしよう(^_^;)))
帆船模型に手を出すしかないでしょう!!!
今まで作った事が無いならば、ウッディジョー(日本のメーカー)のチャールズヨット辺りがお勧めかも、お値段は福沢さん3人程度の出動でしょうか。 ザ・ロープの会の入門講習用にもなっているようです。
私も最初はこれで、感を取り戻そうかと思いましたがやっぱりもう少し複雑な方が良いと思い、これにしました。

ところで、今年は5月の末に札幌2泊3日の一人旅に出掛ける事にしました。
お宿は昔(15年程前)の定宿「後楽園ホテル」改め「東京ドームホテル」私的には懐かしさいっぱい。
5月中旬にまた札幌のラーメン&美味い物指南宜しくお願いします。

by ジュンパパ (2015-03-16 21:52) 

YUTAじい

こんにちは。
私もニスか迷ったのですが・・・メーカー製キットと比較して木材質がチープなので彩色に、BP号は栗材使用してたので無塗装にしました。
何時もありがとうございます。
by YUTAじい (2015-03-20 10:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0