So-net無料ブログ作成
検索選択

春ですね~ [帆船模型製作]

サクラ 10.jpg


日本っていいな~

3月26日木曜日の昼過ぎ、青山霊園の一画です    、
この付近の数本の桜だけは八分咲きでした

日章旗が綺麗にはためくまで、結構待ちました・・・

サクラ 11.jpg


2分咲き?、木の上の方は結構咲いている様ですが、写真で見ないと判りません

サクラ 12.jpg


六本木ヒルズと桜、これからが綺麗です、又来ましょう。

サクラ 13.jpg


この一角だけ綺麗に咲いてます。

バックは言わずと知れた東京ミッドタウンと国立新美術館


<ここからは帆船模型>

グローアル 23.jpg

キールとフレームを接着している間に、格子の組立
         必要サイズの周囲の井桁を先ず組んで、間を組合わせ中

各組合せ部分には速乾アクリアと言う水性接着剤を塗布しながら組みました

これで完成では有りません、上面を左右になだらかなRに削る難作業が残ってます
      格子の配列で上・下面があり、切目の無い材が前後方向に来るのが上面
             組立中の上に有る長方形は横方向が左右になるので上面が写ってます


この格子甲板上に幾つか設けられていますが、下層の換気・採光用
         そして、船員を鞭打ちの刑に処する時には外した格子に縛り付けピシ・バシ?
グローアル 21.jpg


ガンデッキには格子が嵌る部分が3か所ありますが、デッキ下貼り材に穴が有りません
                     (説明書上は単に格子枠を接着し、そこに嵌めるだけ)

やはり何となく透けた方が良いのではと考え、穴開け開始    
     (多分完成後は穴無しでも解らないので単なる自己満足)

下貼り材が濃色なので鉛筆線が見えません                       、
マスキングテープを貼って、そこに鉛筆でマーキング、中心線も同時に

穴開けするとキール&フレーム上部がすぐ下に有るのでこれも少し切欠きました

グローアル 22.jpg


ガンデッキ接着中

キールとフレーム上端に木工ボンドを塗って、ペタ、ギュ~~

ガンデッキは前後に湾曲し、左右も中心が盛り上がっています        、
    平らな板を貼っても密着しないので、仮止め釘を打って押さえつけ接着
      (仮止め釘を2袋買ったのですがこれで全部、外板貼りに後4袋程買い足さねば
                         キットに小釘も入っていますが、抜くのが大変そうなので)


マスキングテープは中心線が判る様に、中心から半分をCut
                   これでキール中心に仮止め釘が打てます

グローアル 24.jpg


フレームのコーナーも削り、外板下貼り材も数本曲げたのですが、
                       ガンデッキ上貼りが先かなと思案中


             ここしばらく花見に忙しくなりそうな今日この頃、では、また。


タグ:帆船模型
nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 1

YUTAじい

こんにちは。
手順・仕様迷いますね・・・自己満足大切だと思います。
お疲れ様です。
by YUTAじい (2015-03-28 16:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0