So-net無料ブログ作成
検索選択

ア~ァ 大失敗・・・ 鉄分0% [帆船模型製作]

グロアール 80.jpg


上甲板下の骨組みを造り、さて次はガンデッキの内貼りに入ろうかな
              今思うと、内貼りが先の方が作業性が良かった気が・・・

船体を眺めていると何か違和感が・・・ 特に丸印部分                  
                 点線部分は修正の為、最後部をポートを塞いだ状態

そう、ガンポートの間隔が不揃い、こう言う仕様???  図面を見ると・・・

位置決めは図面上の各フレーム位置を基準に罫書いたつもりですが、
                    転写時にフレームの基準位置を間違えたかな???

この期に及んで、各ガンポートを塞ぎ、正規位置に開口するのは至難の業・・・

グロアール 81.jpg

ガンデッキから上の外板下貼をほぼ全部剥がしてしまいました

幸いに今回接着は全て木工ボンド、これを剥がすには無水エタノール漬けが一番!
               (漬け=実際に漬けるのでは無く、無水エタノールの多量塗付と言った感じ)

この技、レイアウト製作で知ったんです                     、  
ボンド水で固めたバラストを剥ぐ際、無水エタノール漬けにすると
              嘘の様に木工ボンドが緩んで剥がす事が可能になる技

随分以前に何処かの何方かのブログで知った技です
グロアール 82.jpg

ガンポート開口部の上部に3段(枚)外板下貼を貼っていましたが
              開口部上の板は再使用します(全交換では材料不足になってしまいます)
グロアール 83.jpg

新しい材料でガンポート部の外板下貼を2段貼ったところで、ガンポートの罫書き作業

今回は側面図のガンポート位置を矢印の厚紙に転記、のそ台紙をキールと平行に設置
             スケール、スコヤ、直角定規を駆使して開口位置を船体に罫書きました
グロアール 84.jpg

ガンポートを開口し更に上部の外板を貼りこみます

何とか等間隔に開口出来た様な気がします!!!  ハ~~大変だった


ネコシャン 2.jpg

話題変わって、こちら当家のネコ、約半年ぶりのシャンプー後毛繕いの真っ最中
ネコシャン.jpg

こちらは小柄なのでシャンプーするこんな情けない状態・・・
  


            ネコ達も濡れた体を初夏の様な日差しで乾かす今日この頃、では、また。

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 2

YUTAじい

おはようございます。
改修お疲れ様です・・・良かったですね。
by YUTAじい (2015-05-10 08:10) 

desidesi

弘法も筆の・・・逆に技術を見せつけられちゃった〜♪ (๑◔‿◔๑) スバラシイ!
無水エタノールで木工ボンドが剥がせるなんて知りませんでした。
私だったら、途方にくれるのみ・・・。
by desidesi (2015-05-11 13:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0