So-net無料ブログ作成
検索選択

C62 32号機 ちょっと前進 [ブラス工作]

ボイラー 4.jpg


やっとここまで来ましたが、煙室扉に悪戦苦闘

ボイラーはランボードに載せただけに状態です

ドリル 3.jpg


煙室扉に0.4φの穴開けが必要、手持ちの0.4φは全て折ってしまったのでこれ購入

アマゾンで10本で539円、一応ハイス鋼らしいので買ってみました

1月ぐらい前に0.5φ 10本入り590円の物を買ったのですが、ちゃんと切れたので
                                         こちらも大丈夫だろうと

0.5φは無印のビニール袋でしたが、今回はこんなラベル付きのケースに入っていました

ドリル 1.jpg


0.3φも必要なんですが、さすがに10本入りは売っていない

で、右の物を今回購入、左は以前買って細い物が歯抜けの品

表の画が違う以外、型番も裏の注意書き&バーコード等は全て同一???

煙室扉 2.jpg


ヘッドライト用の穴以外は0.4φ 安物ドリル刃と侮るなかれ、ちゃんと開きました

ハンドル用の穴は0.3φ指定なんですが、ドリルが折れそうなので0.4φで

煙室扉 3.jpg


このキット、中古で買ったのですが、以前のオーナーが買ったのか、銀河のパーツも入っていました

元からの物より形が良いのでと思い付けてみましたが                   、
        柔らくて修正中にポロ、挙句の果て、付け直していたら溶かしてしまいました・・・

煙室扉 5.jpg


ライト取付けには悪戦苦闘、曲りを修正していたら取付足が、ポキ・・・

ヘッドライトの裏から0.5φ穴開け、銅線を差し込んで何とかなりました

シールドビーム用の穴明け位置が悪かった様です・・・
                        取敢えずはこのままに

ランボード-0.jpg

2×20×20×20のアルミチャンネルを切断、組立治具に

ランボード-1.jpg


ランボードの全長より僅かに短め

ランボードの縞板部分を曲げてハンダ付、はみ出したハンダを修正中に力入りすぎ

一部がグニャ・・・  トホホ

未だに力加減が判らない、薄板1枚部はプラより繊細に扱わないといけない様です

ボイラー 1.jpg


ボイラー下部の接合部をハンダ付け、突合せなので難しい

次に固定用ボスを入れて裏からハンダ付け、ひっくり返すのにカプトンテープで仮止め
                      カプトンテープは400℃程度までの耐熱性が有るので最適

どうやら表からチョン付けでも良かった様です

ボイラー 2.jpg


もっと説明書をよく読むべきでした

ボイラー内側、ボスの周りに矢印の補強プレートをハンダ付けするのを見逃してました

ボイラー 4.jpg


今週の進捗、このほかにキャブが完成しています

しかしヘッドライト周りが汚らしい・・・


さて、これからどうなる事やら、見られる形に仕上がるか不安な今日この頃、では、また。


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 4

Gut

想像以上に難しそうですね。
気合を入れて作業に夢中になると、ついつい説明書を見落としてしまうのはよくわかります。
あーっ、てなことは私もよくありますから。
それでも形になってきて、まるで本物作ってるみたいです。
蒸気で動きそう(笑)
by Gut (2017-03-04 18:30) 

ジュンパパ

Gutさん、コメント有難うございます。
ブラス蒸気に組立の難易度は、プラモとあまり変わらないかもしれませんし、万が一のやり直し易さではプラモ以上に簡単かもしれません。
難義なのは、その細かさとハンダを自在に操らなければならない点でしょうか。
未だにハンダの扱いに泣いていますが、やはり経験を積んで慣れるしかないのでしょう。
とにかく細かくて華奢なので力の入れ加減にも慣れが必要なんです。
by ジュンパパ (2017-03-04 19:41) 

トータン

やっぱり私にはブラスは無理だな~ 穴あけ、半田、いずれもハードルが高すぎです(^^;
by トータン (2017-03-05 07:46) 

ジュンパパ

トータンさん、nice & コメント有難うございます。
ブラスだめですか~ 私にはトータンさんが作られている神(紙)モデルの方が無理の様な気がします。 窓の切抜き、貼り合せ、屋根のR作り等々多分根気が続きません。
そう言えば、帆船模型も船体外板貼りの単純作業が続かず放置中・・・
by ジュンパパ (2017-03-05 08:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。