So-net無料ブログ作成
検索選択

北の大地に進化中  DF200 [車両&DCC]

DF200-1.jpg


前回の結膜炎Before・Afterで書いた様に、そう、これが入線しました!!!  

ヤフオクで買いましたが、全くの新品、しかし経年劣化か
                 NOのインレタが貼り付かず大苦戦を強いられました

NOが上手く貼り付かず、2種類の#失敗、3種類目を貼って
          表面の固定用シートを残したままとも考えましたが、何とか・・・

とにかくシートを剥がすと文字も一緒にくっついてくるので 、
        それを1文字づつ剥がしてボデーに貼り付けの作業を強いられました

51形客車.jpg


そしてこんな物も入線!!!

DD51に牽かせるのに良いかなと、オクや中古屋さんを検索、結構お高い・・・

ふとアマゾンを見ると、新品が売っている、しかも中古よりも安い、即 ポチりました


てな事で、当鉄はアメ鉄変じて、北の大地に進化中となっています。
              最盛期200両を超えたアメ鉄車も70両近くをオク処分、道内車は60両越えとなりました

DF200-3.jpg


北の大地化するにも、機関車はDCC化が必須

KATOのDF200も幸いDCCレディ、デコーダーをポン付けでDCC化出来ます

丁度オクで処分したアメ車から外したMRC製サウンドデコーダーがピッタリ収まりました
              前後のヘッドライトは丸で囲った砲弾型、これでは車体側に干渉しすぎ

DF200-4.jpg


砲弾型LEDを除去し、サイドビュータイプを取付け

このLED以前 秋月電子で買った高輝度白色でかなり色温度が高く、青白く輝きます

DF200-5.jpg


ボデー側のライトユニットには長い導光材付のレンズが入っていますが、
            LED位置が前進したので丸で囲った導光部が邪魔になります

DF200-6.jpg


邪魔なら切断!!  

丸の部分を切断しました。ほぼRの付け根からとなります

LEDの変更と、導光材をこれだけ切り取っただけで、前回のBefore・Afterの変化!!


考えるとこの機関車                                       、
夜霧や吹雪の闇を切り裂いて疾走するにはやはり黄色ライトは必需品かも
          青白い光よりも黄色い光の方が、霧等の透過性が良いし、光の到達距離も長い

ま、模型的にみるとあまり黄色いのも・・・ なのかも

DF200-7.jpg


ポン付けしたMRCのサウンドデコーダーは、アメ鉄電気式ディーゼル用
                   電気式なので、エンジン音は良いのですが、汽笛が・・・

正にホーン音、ホ~~ン~と鳴り響きます。16種類有るのですが皆ホ~~ン~
                      DF200の ピ~~ピィ みたいなホイッスル音は皆無

そこで、音の入替可能なデジトラックスデコーダーに交換する事に

多分SDN146K0Aと言う形番ならポン付け可能なはずですが、手持ち無し
             何時もの米DCC通販屋さんでも$55(KATOは¥10K)、本体より高い・・・

デコーダー箱を漁るとこれが有りました、SDN146K1E、何とか無理付け出来そう

DF200-8.jpg


無理付けの結果、何とかなりました
                   矢印のコンデンサはすぐ下のシャシ隙間に収まります

音は、モデルランド田中さんから頂戴した、DF200-A spjファイルに入替

汽笛も ピ~~ピィと気持ち良く発声!!!

DF200-9.jpg


北の大地車の一部をレイアウト上に並べてみました
                北の大地化とは言うものの、道内車は手持ち和車の1/3程度です

ヘッドライト 1.jpg


話が突然変わってこれ、1005のチップLED  随分昔にアメリカから買った物
                 今なら1個340円・・・(買った当時は円高で、1個240円位) お~~高

左下の矢印の先にLEDが・・・ 楊枝の元&人差し指の先と見比べるとサイズが判ります
        とにかく肉眼では極性判別が付くき難いので、マクロ撮影して画像拡大で確認
             下右写真の様に無事点灯、1年ぶりぐらいなので勘が鈍って大苦戦でした
                             実は1個失敗して240円をゴミ箱に投入・・・

ヘッドライト 2.jpg


突然のナノLEDの話題、実はブラスのC62ヘッドライトに入れる為

配線はヘッドライト後部に開けた0.5φ穴から後方に引き出し      、
        ヘッドライトとシールドビームとの間の煙室扉枠に開けた穴から引込んでます
                 今後の作業でどうなる事やらとは思っていますが、先ずはトライ!!!

ブラス模型も全く休業では無く時々思い出し工事



DF200にはコキかカシオペアでも牽かせようかと思う今日この頃、では、また。
            カシオペアは持っていないし、カシオペア紀行等の道内乗り入れも終わった様なのでどうしよう・・・


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

トータン

北海道化が急ピッチって感じですね~
本当、最近の中古は高いですよね~新品の値引きの方が割安感があるって・・・・
メタルインレタは曲者です、私はいつも手こずっています レボルーションファクトリーのちょっとお高いけれどインレタは頗る簡単ですよ
チップLEDの1005私にも半田付け出来るかな~レイアウトが滞っているので以前いただいた外灯も未だに使えません 何とかしなくては折角頂いたものを無にするようで・・・・・・(^^;
by トータン (2017-03-18 14:53) 

ジュンパパ

トータンさん、nice & コメント有難うございます。
中古はネットで某ポチさんとヤフオクぐらいしか見ていませんが、アマゾンで検索すると、税込送料込みで中古より1割以上安く販売されているので無論新品をGetとなる訳です。
以前 車デーラーの中古車の方に聞いた事が有りますが、中古車しか頭に無い人は同じ車で期末セールなどで新車の方が安くても気付かない人が多いとか。

KATOのインレタがあまりにもくっつかないので、 レボルーションファクトリーの物をと思ったのですが、生憎いつものお店では品切れでしたので・・・

by ジュンパパ (2017-03-18 19:39) 

がおう☆

こんにちわです。
爪楊枝が巨大すぎる・・・(^-^;
1005サイズは凄すぎるサイズですね。
慣れなんでしょうが、お値段も高そうですし、手を出さないようにします(笑)

DF200良いですね。
しかし、すっかり日本型が増えてきましたようですね。
導光材の短縮が、まっ黄の色を改善していたんですか。
実は私もDF200を中古で入手して、到着待ちです(^^)
by がおう☆ (2017-03-21 11:03) 

ジュンパパ

がおう☆さん、コメント有難うございます。
ま、アメリカから日本へ転換ってとこでしょうか。
DF200の導光材カットは、DCCデコーダーとの兼合いでの結果ですが、副作用として、まっ黄色の改善になっています。
導光材を短くして、LEDを白色でも色温度が高い青味のある高輝度を使うのがポイントの様な気がします。
DF200関連のブログ等を色々拝見していたら、DC仕様でもまっ黄色改善のために導光材カットしている例が有りました。カットした分LEDはレンズ寄りに移動(足を延ばす)していました。

by ジュンパパ (2017-03-21 11:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。