So-net無料ブログ作成
検索選択

再び前方後円墳 [レイアウト製作記]

2017大改造 32.jpg

扇形機関庫の改造でレイアウト右側へ若干移動可能となったので、型紙合わせ中

2017大改造 31.jpg

扇形機関庫はと言うと既存線路に掛かる部分を大胆カット
                        点線部分が以前の外壁位置付近

2017大改造 30.jpg

一応車両限界確認中
2017大改造 33.jpg

型紙でけがいた線に沿って既存ベースを切出し中

        丁度ターンテーブルの厚み分が綺麗に切り取れました

2017大改造 34.jpg

ターンテーブルを嵌め込んで、切り取ったベースの向きを反転して穴埋め

2017大改造 35.jpg

あっと言う間にターンテーブル移動完了

実はここに至るまでに、ターンテーブル穴底ベースの平面化に散々苦労しました

2017大改造 36.jpg

さてここで細かい作業

ユニトラックのジョイナから金属ジョイントを取り払い、プラ部分を半分にカット

2017大改造 37.jpg

カットしたプラ半ジョイナをターンテーブルの周囲線路ジョイント穴に差し込み

機関区内の線路は全てPECOの#55フレキ&ジョイナを使うので
           ユニトラックジョインナ部分に出来る隙間埋めをして見栄え向上

2017大改造 38.jpg

ターンテーブルと引込線入り口の距離は何とか確保出来ましたが
           TOMIXの3wayの分岐角度の問題で今一つ納得行きません

       併せて点線の様に入り口からもう一線欲しい・・・  3wayダブル使いしかないッショ

TOMIXの3wayは片側の分岐がC62ではちょっと苦しかったな~~



この際PECOの3wayを大奮発しよう、それも2つも

と言う訳で、早速が おう☆さんご愛用の英国模型店にログイン、
             ポチ・ポチ・々・・・ 早く手元にと配送はDHLと奢りました

発注してから1日後、よく考えると左小型ポイント2個も必要かも、後買い忘れ品も・・・                  
                        後先考えずにまたもやポチポチ、しかもDHL手配で・・・
                 来月の請求書が心配  トホホ

2017大改造 40.jpg

4/27日と4/28日に英国に注文した品が5/1日の昼頃2個同時に到着
                                さすがDHL仕事が早い! エライ?  

追跡データーを見ると1個目は4/29日朝には日本に到着していたようですが
                          祝日の土曜日&翌日曜日は休業の様子

2017大改造 41.jpg

で、中身はこちら

写真上が最初の注文、下が2回目、最初に左小型ポイントも入れていたのですが
                                     買い過ぎかなと思い、ドロップ・・・

PECO製品 総代理店が機芸出版から変わって値が下がるかと思いきや高値安定の様です
                 2度のHDL送料を入れても、日本の最安値と思われるお店の6割弱の値段でした 
    

2017大改造 39.jpg

ターンテーブル上の線路を繋がない部分の車止め           、
KATOの純正品ではスペース摂り過ぎなので省スぺース化

レールを引き抜き、後ろ1/3を切断、曲げレール状のプラ部品が嵌る様に凸等カット
                                ユニトラ半切ジョイナも嵌めて置きます


2017大改造 42.jpg

これが完成形  アップにすると かなり雑で汚い・・・  トホホ




模型部屋にこもってコツコツ・ゴソゴソの今日この頃、
                         折角のすがすがしい日差しも楽しまねば、では、また。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

Gut

機関庫は改造して味が出たように思います。
模型だと完成度が高すぎると言うか、形がきれいすぎで返っておもちゃっぽく見えたりしますよね。
そこがずっと気になっていました。
うん、これはいい勉強をさせていただきました。
by Gut (2017-05-05 23:16) 

がおう☆

こんにちわです。

最近、すっかり前方後円墳に見えるようになりました(笑)
移設設置、おつかれさまです。
扇形庫も、うまくはみ出しをカット処理が出来て良かったです。

ジョイナーの部分は、0.5mmぐらいのプラ板で塞ぐ方が楽なような・・・ちょうど段差の部分に填まる感じです(笑)
レール直下の穴も気になりますので、どうでしょう?(^-^;

by がおう☆ (2017-05-06 12:40) 

ジュンパパ

-Gutさん、nice & コメント有難うございます。
この扇形機関庫、3年弱前にKATOのターンテーブルの線路角に合わせる為にキットを改造して組んだもので、両側面壁以外の壁・門口・屋根等は全て切詰め貼り合せ品なので今回改造で崩壊する心配が有りましたが、何とか建っています。
そう言えばビルなどのプラストラクチャ類は設置場所に合わせてほとんど改造して使ってますね。
by ジュンパパ (2017-05-06 12:55) 

ジュンパパ

がおう☆さん、コメント有難うございます。
遠方後円墳型紙、今回で用済みとしたいものです。
機関庫は元々が改造品でガタガタなのが更にガタガタになってしまった木もします。
ジョイナ部をプラ板で塞ぐ発想は全く無かったです。
ターンテーブルだと塞ぐ箇所が沢山あってプラ板を切出すだけで面倒臭そうで私向きでは無いような・・・(笑)

by ジュンパパ (2017-05-06 13:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。