So-net無料ブログ作成
検索選択

3wayポイント 使い勝手が悪いので非選択式にしてみた [レイアウト製作記]

00-3way-通電状況.gif

本日の長めなタイトル「3wayポイント 使い勝手が悪いので非選択式にしてみた」
               となった開通方向による通電状態図(多分あっていると思います)

PECOの説明書通りポイントマシンにアクセサリスイッチPL-13を取付け配線した場合です

何故使い勝手が悪いかと言うと、DCCの場合開通方向以外から機関車等が進入した場合
          即 ショートして大変な事態が発生します(DCCは基本全線路に12V常時給電)

当レイアウトの場合、3wayは幸いリーバース部に位置するのでリバース切替センサがショートを検出し
                   パチパチ切替わるので気付きますが、気付かないとレイアウト上の他車が暴走とか、
                                       最悪ショート車輪が溶損なんて事も起きてしまいます


ちゃんと開通方向を見定めて走らせればよいのですが、中々・・・

そこで考えたのが、PECOで言うインサルフログ化         、
しかし、どうやらKATOの「非選択式」とはちと違う様子
              ここで知りました  http://narrow-gauge-shop.hatenablog.com/entry/2017/03/06/121143

00-3way-非選択式改造.jpg

目指すは 「KATO方式 非選択式」同等の通電状態

写真上の様にフログ部のレールをカットし、下の様に配線すれば完成

グリーンで薄く囲った部分のレールは常時無通電となりますが、ま、大丈夫でしょう


前の文書を書いていて気になったので、C12を取出して試運転してみました     、
    案の定無通電区間が長い右分岐では無電区間で停止、あと5mmなんですが 残念・・・

それではとDC仕様のままのKATOの新C11を取出して試運転     、
           超微速では停止しますが、通常の微速??ならば問題無く通過、ヨカッタ・ヨカッタ

 直進と左分岐は問題無いので、レイアウト運用上は良しとしましょう
        直進でも右分岐でも給炭槽経由ターンテーブルにたどり着けるので

00-3way-非選択式改造-2.jpg
                                                              線路下の色違いは手抜きレタッチの為です
切断部分の拡大、矢印部は既に完了

これに着手する前に、右小型ポイントを使って改造方法・手順確認をした際は
           矢印部のカットは表からハイパーカットソーで行いましたが、大変

今回本番では丸薄砥石をリューターに付け、裏から8割がた削り、
                    残りを表からハイパーカットソーでカットって感じ


右側のクロッシング後端?部のレールは裏の配線をむしり取れば、簡単に抜けます
                   抜いたレールの先端をカットして4分割後元に戻せばok

00-3way-非選択式改造-3.jpg

3wayに続く小型左ポイント2個も勿論 「KATO方式 非選択式」に改造

こちらの裏面配線は割と単純、更に非選択化によるメリットも
    トングレール~リード部のレールと左右本線レールを接続しているので、
                   トング部が接触不良になったとしても通電は全く問題なし


この改造、実は6年前にもやった事が有るんです、その時の経験が役立ちました

00-3way-非選択式改造-4.jpg

 当レイアウトのポイントは3way以外はユニトラック#4を使用し「非選択式」に設定し
                                スプリングポイント的に運用しています

PECOのポイントは電気的に 「KATO方式 非選択式」に改造しても      、
      トングレールのスプリングが強く、非開通側からの進入ではほぼ脱線します

そこで、何処が開通しているかの目印に非選択式化で不要となった
            矢印のスイッチPL-13を使ってLEDを点けてみようかと思います

ま、通常DC制御でコントロールパネルがあればポイントスイッチ位置で判るのでしょうが・・・
当DCCでは常設コントロールパネルは有りません 必要な時はPCを立ち上げそこに出しますが面倒で

00-3way-非選択式改造-5.jpg

手元にあった3020の白色チップLEDを枕木間に貼り付け

00-3way開通表示.gif

ポイントをパチンと切り替えると開通部分が点灯!!! オ~


白色で明るすぎなので、グリーンのリキテックス リキッドを塗ってみました
                 この後更に減光シートを貼って光量を押さえています

考えてみると、3waý先の2個の左ポイント部に付けるべきでした
             無論スイッチ追加に成りますが、PL-13はあと2個手持ちが有ります

既にポインベースをレイアウトに固定したので如何しよう・・・

00-3way-非選択式改造-6.jpg

さて、本線から機関庫への4分岐が完成しましたが            、
        ターンテーブルまでを如何線路を敷設するか決めかねています

00-3way-非選択式改造-7.jpg

給炭槽部にガントリークレーンを設置予定なのですが、線路位置と脚位置の取合いが・・・

アドバンスさんのHPがら図面をコピーして検討していますが、今一上手く行かない

00-3way-非選択式改造-10.jpg

実物の桁部品を取り出し脚位置を合せてみても・・・  ウム~~

00-3way-非選択式改造-8.jpg

この際レイアウト造りを中断してガントリークレーンを組み立てた方が早そう

組立開始!!!  GO・GO

00-3way-非選択式改造-9.jpg

左右の脚とモーター小屋?が完成

これから横桁の組立に成りますが、色塗りを如何するか悩むところです

給炭槽はリキテックス リキッドの黒で半分位塗装しましたが      、
          塗料量によっては紙のコバと言うか側面厚み部分が水分により膨らむ事も
             ガントリークレーンは細い部分のみなので、リキテックス リキッドで大丈夫なのか、どうしよう




3wayポイントの無電区間少々改良しようか面倒だな、如何しようと悩む今日この頃、では、また。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

がおう☆

こんにちわです。
インサルフログの3WAYがあれば、もう少し楽なんでしょうが・・・
C11、あと5mmくらいですか?
無電区間の分岐元からの通電区間をもう少し長く取ってあげれば・・・でも、こういうポイントの線路を切るのはご苦労だと思います(^-^;
悩みどころですね。
ガントリークレーンはさすがに大物です。
やはり組むしか、良い方法は無いでしょうね。
推測の部分で進め、あとで線路をもう一度剥がすのはキツイです(笑)
by がおう☆ (2017-05-13 10:52) 

ジュンパパ

がおう☆さん、コメント有難うございます。
3wayポイントの改造、あと一か所レール切断 & 配線すれば無電区間を結構減らせるとは思っていたのですが、レール切断が手間の掛かりそうな場所だったのでパスしたのが響いてます。
既に線路を半分ほど接続、ベースの周りも軽量粘土で埋めて有るので掘出そうか迷っているんです。
ポイントは接着では無く、細釘で3カ所止めているだけなんで脱着は簡単なんです。ポイント以外の線路も基本細釘で要所要所を止めているだけです。
開通表示LEDも4分岐(5分岐)でも表示したいので、この際思い切っておりだそうかな
by ジュンパパ (2017-05-13 11:56) 

トータン

ポイント非選択式ってそう言うことだったのですか? 私はてっきりカトーのポイントが選択式だとずっと思っていました(^^;
カトーのポイントもスプリングがまだ少し強いのか 先輪のある車両の先輪が乗り上げ脱線することが多々あります いっそのこと合流部分のポイントのトングレールがフリーだったらなんて考えているんですよ(^^;
TOMIX から北海道バージョンが続々と出てくるようですねNGI さんに紹介があったのですが 実は私も興味あるんです 実際に乗車した車両が目白押しで Katoの碓氷峠シリーズとかち合いそうで.......(^^;
コメントは試しでタブレット端末で行いましたが 時間が掛かりすぎるようです 何事も慣れですかね? ふふふ
by トータン (2017-05-14 07:39) 

ジュンパパ

トータンさん、コメント有難うございます。
>私はてっきりカトーのポイントが選択式だとずっと思っていました(^^;
それで正解だと思います。
私の説明不足申し訳ありません。KATOユニトラックの#6は選択式、#4は非選択式も選択できる選択式です。
ユニトラック#4ポイントをそのまま使う場合は選択式ですが、裏面のネジ3個の位置を変えて非選択式位置?にすれば、今回私が目指した非選択式に出来ます。
うちの#4ポイントスプリングがへたってるのかもしれませんが、KATOのC12等の先輪も脱線せずに非開通側からトングを通過出来ます。
TOMIXの北海道バージョン、キハ40 1700系はM&Tを随分前に予約済み。
60系オハ62等のシリーズはこれから予約しようかなと思ってます。
キハ1〇〇系みたいな最近系はあまり興味ないし、DCC化を考えると手が出にくいです。(KATOなら触手が動くかも)
当レイアウトは非電化なのでパンタ付は走れませんのでパス。
by ジュンパパ (2017-05-14 21:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0