So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっぴり撮り鉄気分 札幌一人旅 [番外編]

時計台-2.jpg

超定番風景 札幌時計台(旅の二日目午後のひと時)

実写 0.jpg

出発当日の朝、羽田は曇り空 石狩地方は雨模様・・・

実写 00.jpg

途中厚い雲の上に富士山

実写 1.jpg

新千歳空港から札幌まではこの列車(電車)

クハ733と有りましたが、当然概要すら知りません

当初は空港から直接小樽に行く計画でしたが、雨の小樽観光は洒落に成らないので
          急遽「プランB」をひねり出し札幌で下車 初めから泊りは札幌2泊の予定

清華亭.jpg

駅の北側にある「清華亭」

「1880年明治天皇の北海道行幸(ぎょうこう)の際の休憩所として建築された。
                         開拓時代の代表的な建築物」(ようこそ札幌 より)
                                          と言う由緒ある建物

札幌駅のキヨスクで買った傘を差しながら、パチリ
               この後ラーメンを食べに「福来軒」に移動

豊平館.jpg

中島公園の「豊平館」こちらは数年間の耐震工事を終えて
                        昨年6月にリニューアルオープン

「1880年明治天皇の北海道行幸(ぎょうこう)の際の、宿泊所として建築されたのが中島公園にある
                               豊平館。開拓時代の代表的な建築物」」(ようこそ札幌 より)


雨が激しくなったので、入館料を払って中をしばし見学。

重文.jpg

重要文化財 「便所」

時間が有ったので植物園にも行ってみましたが、雨で靴がひどい事に

ライラック並木も雨の中の写真ではさえません、で見つけたのがこちらの重要文化財


実車 3.jpg

旅の二日目、「プランB」に沿って朝から小樽へ

こちらのキハ40は小樽駅で降りたホームの隣に止っていた車両

実車 4.jpg

函館本線上り 小樽発⇒倶知安行き普通列車 2両編成

実車 5.jpg

キハ40に繋がるのはこれ初めて見ました、キハ150と言うらしい・・・

おでこ中央の2個の赤ランプは尾灯?  周りの汚れの拭き残し、如何したらあの形に??? 謎

旅から帰ってググったらGMの完成車の二両編成が有るでは有りませんか!!! 
                早速ポチ お金はとうに旅で使い果たしているのに如何しよう・・・

手宮-2.jpg

二年ぶりの再々々訪 小樽市総合博物館 別名 手宮の博物館

手宮.jpg


この方も相変わらず

コラージュ.jpg

今回は屋外展示車すべての写真を撮ったつもり

特に客車内に入れる物は内装の写真も忘れずにパチリ

模型で内装を弄る時、シートの色は大体想像が付きますが                   、
シートバックや床の色等が解らない事が多いので参考にしたいと思いパチ・パチ・パチリ
         全て絞りブラケット撮影(0、-0.7、+0.7の3枚連写)で約1,000ショットになりました


お疲れ.jpg

爺さんはお疲れモードでお休み中、この後タクシーで南小樽へラーメンを食べに行きました


運河.jpg


食後の散策で超定番観光スポット「小樽運河」でパチリ

るたお.jpg
                                   この写真は実際の風景とは異なります、邪魔な構造物等ををレタッチで排除してます、為念

帰り道、小樽駅のホームで見つけた、レトロな「るたお」スポット

お疲れ-2.jpg

小樽から札幌へ帰る途中、銭函駅へ寄ろうかと思ったのですが        、
           すぐの発車の列車が快速エアポートで止らないのでそのまま札幌へ

日もまだ高かったので、爺さんは大通り公園をお散歩
           腹が凸てるな~~ これでも若干レタッチで凹めたんですが・・・

実車 7.jpg

一人旅最終日の三日目も良い天気

特に計画も無いので昨日思いついた「銭函駅」訪問

  思えば35年前の札幌在住時、真冬に訪れた事が有ります                 、
      確かその前年に公開された高倉健さんの映画「駅 Station」の舞台にもなって居ます

そして今年初めからの キハ40 マイブームも「駅 Station」の影響が大きいんです

実車 18.jpg

銭函駅待合室

札幌から上り列車で来て、次の下り列車が来るまでの約20分弱の訪問でした

実車 16.jpg

駅前ロータリー横に有った2枚の不動産看板、安いのか高いのか、全く解りません

実車 19.jpg
銭函から函館本線下り普通列車 江別行に乗って札幌を通り越してこちら苗穂駅
             先程まで写真ホームの一本向うの線路にDF200 55がいました

撮り鉄の真似でもしようかと、物流ターミナルが見えるかもしれない
          平和駅の跨線歩道橋にでも行こうかと札幌を通り越し苗穂駅に到着

苗穂工場を背にする進行方向左に座っていたのですが、
          停車すると後ろから何やら太いエンジン音が、振り返るとなんと!!!
                                  
大慌てで駆け下りました

実車 9.jpg
                                                                          ちょっと横に大き目写真です
太いエンジン音の正体はこれ

              止った列車の私の真後ろにこいつが居たんです    \(★o★)/


実車 10.jpg
                                                                           ちょっと横に大き目写真です

後ろに回るとテールライトが点灯しました

実車 8.jpg
                                                                        ちょっと横に大き目写真で
何か間が抜けていると思ったら「JRF」マークが無い???

横から見ると側面上部前後に有る空気取入口?の後ろに真新しい緑のフィルタ状の物が見えます

この写真はほぼ中央からカメラを左右に向けて前後を撮った物を合成しています
   35mmフルサイズセンサカメラ&24mmレンズで撮った物を                     、
    PSで大きくゆがみ補正して合成しているので上下左右のバランスが崩れていると思います、為念


実車 11.jpg
                                                                        ちょっと横に大き目写真です
ヘッドライトが点灯してエンジン音大きくなったと思ったら 出発・進行

あっと言う間に動き出したので、慌てて跨線橋に駆け上がり窓を開けてパチリ

                                跨線橋が目の前進行方向に有ってラッキ~~

車体全体を塗り直したのか、屋根にも全く汚れや煤けた跡が有りません

実車 12.jpg

DF200が行ってしまったので跨線橋から苗穂工場方向を見ると、これが入って来るところでした

キハ40 402 学園都市線 とあります、緑の乗降扉は学園都市線の証拠。
                                 こちらも今や絶滅危惧種かも?

この後札幌に戻ってラーメン 味の三平 訪問

撮り鉄の真似をしてみましたが、難しい・・・
今回偶然にもDF200に遭遇しましたが、先ず何時何処で何が撮れるのかが分から無い
         そこではどんな機材(レンズ)が必要なのかも解らない、如何やって調べるかも・・・

今回の一人旅では出発前に真似取り鉄をやろうかと思い、ネットで情報を収集
いつも一人旅に持って行レンズは24-85mmズーム、
    撮り鉄するには、もう少し長めも有った方が良いのかなと
           持っている内で最大の28-300mmをと思ったのですが、重い


           風景や車室内撮影を考えると広角側も24mmは欲しいがレンズ1本で済ませたい

結局、重くなるのは嫌なので、撮り鉄は真似事と割り切って何時も通り24-85mmでお出掛け

実車 15.jpg

こちらリニューアルオープンとなって一年弱の新千歳空港のJALサクララウンジ

空港ビル3階に位置し窓の外には滑走路が一望で出来ます
           昔の窓の無い穴倉の様なラウンジとは一変していて驚き!

昨年のこの時期札幌に来なかったはラウンジ工事中も一因

出発までの僅かな時間、生ビールと竹鶴ピュアモルトのロックを頂きしばしのんびり




二泊三日の札幌一人旅、ラーメンを除いた日記的訪問記を書いてみました


              未だ旅の疲れが取れない気がする、爺の今日この頃、では、また。


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 10

トータン

北海道一人旅 羨ましい~
私などは訳が分からないからいつもツアーですので自由行動は最終日だけ あの広い北海道たった一日で何が出来る? そんな訳で北海道は行っただけってな感じです
博物館懐かしい、小樽運河は2度行きましたが すでに懐かしさがあります
DF200の資料入手最高です 私は車窓から目撃しただけですので詳細な画像はありませんので 大いに参考にさせていただきます
旅から帰ったら本当に疲れていますよね~ 私も爺になりました(^^ あっ、そうそう、今年の秋には本当にお爺ちゃんになる予定なんです どんなのが生まれてくるのかな~ 鉄ちゃんかな~鉄子ちゃんかな~(^^;
by トータン (2017-06-03 10:01) 

ジュンパパ

トータンさん、nice & コメント有難うございます。

初めて北海道に行ったのは半世紀以上前の高校の修学旅行、すっかり虜になりました。大学時代には1週間で千歳から帯広・釧路・北見・稚内・留萌・旭川・札幌と車でぐるり、冬にはニセコはスキーと嵌ってました。
会社に入っても結構北海道出張も多く、ついに念願の札幌駐在も。20年弱前にまた北海道担当になり、道内を飛び回っていたので詳しいんです。
札幌以外となると、やはり足として車が必要になるのでなかなか行き難いんです、最近は運転が面倒で。
おやおやトータンさんもリアル爺様ですか、私も同じく今秋にリアル爺さんに成る予定。今からレイアウトに怪獣出現を危惧しています。
by ジュンパパ (2017-06-03 11:51) 

fxm@ANA

何年振りかでツブヤキさせて頂きます。
長年こちらのBlogを拝見していますが、管理者の写真がUpされるのは(ワタクシの知る限り)初めてではないでしょうか? なかなか渋くていらっしゃる・・ グラサンのせいか、強面だ。
爺については、こちらが先輩! 2人の孫娘持ってるから。

話変わって ”JALサクララウンジ” とは恐れ入りました!
あのバカ高い年会費の”JALのGlobal会員” でいらっしゃるのだろうか?
失礼しました・・
by fxm@ANA (2017-06-04 20:52) 

ジュンパパ

fxm@ANAさん、ツブヤキ有難うございます。

管理人の写真、そうですね確か4年前手宮の博物館に行った時しずか号の運転席から覗いている写真をUPした様な記憶が有りますが、顔ははっきり見えなかったかも。
街のガラスや鏡に映った姿等を撮ってはいたのですが上手く行かず、今回カメラバックの上にカメラを載せセルフタイマーでパチリとやってみました。
そうです、バカ高い年会費を払ってのJAL Global会員会員です、バカですね。
ラウンジでゆっくりするのも良い物ですよ、是非ご入会を。
by ジュンパパ (2017-06-05 09:00) 

fxm@ANA

>そうです、バカ高い年会費を払ってのJAL Global会員です、バカですね。
ハハハッ 疑問が解けてスッキリしました。“バカ”かどうかは 価値観次第ですよね。

>ラウンジでゆっくりするのも良い物ですよ、是非ご入会を。
お誘いありがとうございます。
けど、ワタクシはGlobal会員の“連れ”に徹します。 滅多に無いけど。
by fxm@ANA (2017-06-05 21:46) 

ジュンパパ

fxm@ANAさん、再ツブヤキ有難うございます。
仰る通り、何事も本人の”価値観次第”でしょうね。
模型に注ぎ込むのも興味の無い人から見れば”なんでそんな物に?”となるのでしょうから。
by ジュンパパ (2017-06-06 22:47) 

東濃鉄道

DF200-55 新車のようにピカピカ!検査上がりたて? まだ、実物見たことないんです。北海道まで会いに行きたいです。(@_@;)
by 東濃鉄道 (2017-06-09 19:47) 

fxm@ANA

『腹が凸てるな~~ これでも若干レタッチで・・』を見過ごしていたので 又 ツブヤキたくなりました。

可笑しいですね そして ホッコリしますね。 ジュンパパさんが お腹凸 気にしているって。 Blog内容からみて、そんな感じを受けなかった。

見た目って やはり気になるし、大切ですよね。
オトコはいくつになってもオトコ オンナもいくつになっても(もっと)オンナ です。 それが、趣味と同様に 生活の活力?

で、写真から ジュンパパさんを推測すると、身長166cm、体重69kg あたりでしょうか? (失礼!)
ついでに 大手企業の事業部長クラス(or 役員)をもってRetireした と想像します。 文系ではなく 理系の筈。

注) これらは個人(機密)情報なので ご回答の必要はございません。
by fxm@ANA (2017-06-09 22:13) 

ジュンパパ

東濃鉄道さん、コメント有難うございます。

DF200には本当に偶然の遭遇でラッキーでした。沢山見ようと思ったら札幌では無く函館は五稜郭あたりへ行くと良いのかもしれませんね。

by ジュンパパ (2017-06-10 10:40) 

fxm@ANA

お詫びとお礼です。
身長の評価がかなりズレて スミマセン!
それ以外の推定は そこそこ近付いたのでは?
わざわざ 個人情報を公開していただき ありがとうございました。
by fxm@ANA (2017-06-10 21:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0