So-net無料ブログ作成

久々蒸気いじり [車両&DCC]

D51-ギースル-DCC-1.jpg

D51ギースルエジェクタ、3年ちょっと前に買ってそのまま棚で寝てました

手前の部品は、MRCの蒸気サウンドデコーダー、以前何かに使った物

なぜ突然蒸気かと言うと、デコーダーの前後進ライト点灯時の+-回路構成を確認して
              極性反転で点消灯するTOMIX車のヘッド&テールライト回路に
                    如何すれば対応できるかを考える為に使ったのがこのデコーダー

やっぱり無理だな~~ってのが結論でしたが、折角出したデコーダー、付けてみようかと

最近はデジトラックスの音の書き換え可能なデコーダーを使っていますが
                                 以前は蒸気はほぼこれ一本

D51は音源ファイルも無いし、既に2両にこれと同じ物を付けているので統一
D51-ギースル-DCC-2.jpg

久しぶりの蒸気分解

KATOの蒸気、2011年頃のコアレスモーター化以降
         テンダーがサウンドデコーダー搭載可能仕様になって居ます

それ以前の電車用モーターを搭載した東海道形C62のテンダーは
       大きなウエイトで塞がっていましたので、C62 2のテンダーに交換して
                                    DCC化した記憶が有ります

D51-ギースル-DCC-3.jpg

デコーダーから出ている配線を極細柔軟線に付け換え、リヤヘッドランプ用LED取付

D51-ギースル-DCC-4.jpg

以前はテンダーのダイキャストにハンダ付けは出来ないものと諦めていましたが、
                      それなりの物を使えば簡単にハンダが付きました

ブラス用に買ったSUS用フラックスとハンダで一発固定、鏝は電気工作用の30Wのまま

D51-ギースル-DCC-5.jpg

こんな感じでテンダーにピッタリ収まります

D51-ギースル-DCC-6.jpg

ここで試音転、臭いも煙も出ずに無事 シュシュ・シュシュと音だけ快走

組む時にカプラーも交換しておきました

D51-ギースル-DCC-7.jpg

今度はエンジン側

ライトユニットは前進-側端子にカプトンテープを貼って絶縁
           点線矢印部にデコーダーからの配線をハンダ付け

D51-ギースル-DCC-8.jpg

モーターとデコーダー配線のハンダ付け

プラを焦がさない様に気を使います。 今考えるとモーター単体でやれば良かったかも

D51-ギースル-DCC-9.jpg

これで試運転、上手く行きました

D51-ギースル-DCC-12.jpg

この後ボデーを被せて、NOを取付けて完成!!!  重連カプラも改造品に交換

NOは最初241号機にしようと思ったのですが、(一番上端に付いていて取り易い)
    引退保存前に火事で焼失した車両らしいので縁起でもないので953号機にしました
                    (一番下端に付いていて取り易いし、静態保存されている)



キハ40 1700番台の単行運転用にM車を早くDCC化せねばと、思う今日この頃、では、また。

そうだ、サロベツにもデコーダー入れなければ、サウンドデコーダーが足りない・・・
また円安傾向、米国への発注はちょっと様子見かな・・・

nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 9

suzuran6

量数増やすのは少し中断して、音が出る様にしてみたくなってきました。
by suzuran6 (2017-07-08 19:11) 

Gut

DCCは、私の憧れなんです。
デコーダーの取り付けを手際よくやるジュンパパさんを見習いたいなぁと思って、もう何年経つんだか(笑)
そろそろやってみようかなって思うんですが、うーん、勇気がね。
いつも勉強させて頂いています。
by Gut (2017-07-08 22:57) 

ジュンパパ

suzuran6さん、nice & コメント有難うございます。
一度音が出ると、無音が寂しくなります。でも財布の中身も寂しくなります・・・
チャレンジ期待しています。
by ジュンパパ (2017-07-09 18:09) 

ジュンパパ

Gutさん、nice & コメント有難うございます。
DCCを始めてからかれこれ10年近く経ちました。
最初Zゲージで始めたので、ネットで知った超小型デコーダーをオーストリアから個人輸入してチマチマと。
でも細かすぎてショートさせてデコーダーを焼損等でダメにする確率が50%近く有ったかもしれません・・・
Nに乗り換えてからはサウンドの存在を知り、嵌った次第。
Nになってからの失敗率は多分1割ぐらいかも。時に音はすれども動かずとかその逆とか半壊状態のものもあります。
by ジュンパパ (2017-07-09 18:20) 

fxm@ANA

『SUS用フラックス』でダイキャストへのハンダ付けが出来る とは!
佳い情報です 試してみよう!

>また円安傾向、米国への発注はちょっと
そうですね 少し円高になると つい様子をみてしまいます。
しかし冷静になれば、千ドル買い物しても1円円高で千円の被害ですから 分母に比べると どうということは無い?
千ドルの買い物なんて滅多にしないし・・
by fxm@ANA (2017-07-13 22:09) 

fxm@ANA

あはは 恥ずかしいー
ワタクシ ”円安”というべきところを うっかり全て ”円高”と言ってしまいましたね。先ほど風呂場で気付きました。 この文で訂正とさせてください。
by fxm@ANA (2017-07-13 23:11) 

ジュンパパ

fxm@ANAさん、コメント有難うございます。
SUS用フラックス&SUS用ハンダがセットになっている物を買ったので、そのセットを使ってハンダ付け出来ました。
このフラックス強酸性の様なので、ハンダ付け後の十分な洗浄が欠かせません。
確かに千ドル10万円前後で千円ならばとは思いますが、変動幅が1円では無いのでタイミングによっては5~10%違いに成ると考えてしまいます。
by ジュンパパ (2017-07-14 08:27) 

fxm@ANA

なるほど、SUS用のセットですね。 挑戦します。

現在ですと、¥110/$ あたりが 決心の目安になりますかね。
5~6年前の¥80/$ 前後が夢のようです。
by fxm@ANA (2017-07-14 11:13) 

ジュンパパ

fxm@ANAさん,仰る通り110/$当りでしょうね。クレジットカード決済で3%程度の為替手数料が掛かりますしね。でも国内で買うよりかなりお買い得。
¥80/$の超円高時代が懐かしいですね。
by ジュンパパ (2017-07-16 08:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0