So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

建物製作 とその前にC57 [ストラクチャ他]

C57-1次形 38プラウ付 1.jpg

先週NOを付けでC57 87号機ににた 1次形、

北海道時代の87号機はドーム後ろに重油タンクが有る事に気付きNO変更

手持ちのレボリューションファクトリの北海道NOを調べると38号機が良さそう

早速、NO変更、旋回窓取付、そしてトータンさんを見習ってスノープラウ取付
                                                    C12のプラウをそのまま取付けただけ

フロントデッキ部の脱着を繰り返していたら、煙室扉裏の爪を折ってしまいました
幸い折れた破片が残っていたのでアロンアルファでペタ、上手く付きました

デフの点検口や切詰めは見なかった事にして、ナンチャッテC57 38号機完成!!!

建物 2.jpg

最初のお題の建物製作

昨年末に北海道風になりそうな建物をいくつか買っていました
                            サンケイの建物シリーズのキット

こちら屋根はGMの瓦プラ板から切出した物を使ってみました
            キットの屋根は印刷のペラ紙なのでウェザリングとかは?なんで

縁取りなどを緑にして北海道っぽくなったかな? 窓の縁取りも緑にすれば良かった・・・


建物 1.jpg

話が前後しますが、外観も薄緑の壁は? なのでガッシュで塗ってます

建物 5.jpg

更にもう一軒

こちらは白壁にピンクの縁取りと乙女チックな配色の医院

勿論色替え中

建物 4.jpg

最初の建物(郵便局らしい)もこれも何処かおもちゃっぽい???

たかが15坪ほどの四角い2階屋の四面にシンメトリーな窓が原因??
                             なので少し塞いでみました

更にこちらの窓枠、何か昭和初期のイメージと言うか、ジブリ アニメの世界観???

で窓枠も切り取りました、さてこれからどうしよう




                北海道風景に合う建物や~~い、と思う今日この頃、では、また。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 2

トータン

昔は程度の良いガラスがなかったから 小さなガラスをはめ込む窓枠が多かったのですね 右枠のあの窓枠はなんとも懐かしい 
やっぱり蒸機に限らずスノウプラウが付くとぐんと引きしまりますね 威風堂々となりましたよ
by トータン (2018-03-04 08:09) 

ジュンパパ

トータンさん、nice & コメント有難うございます。
あの窓枠何とも古風な感じで馴染めなかったんです。
スノープラウなしの蒸気にプラウを追加したのは多分今回が初めてです。中々良さげなのでこれからは検討しましょう。
by ジュンパパ (2018-03-04 15:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。